メニューを開く

住居のメンテナンスの目安

ピカピカだった新築も年数の経過とともに、少しずつ劣化が進みメンテナンスが必要となってきます。

定期的に適切なメンテナスを行うことで、建物の寿命を延ばしていくことは可能です。

最初の大きなメンテナンスの目安となるのは10年目となります。

外壁にひび割れがないか、屋根の破損はないか、ベランダの防水に問題がないかなど、日々雨風に晒されている部分を重点的にチェックしてみましょう。

また、ガス給湯器などの機器も10年を超えると突然の故障などトラブルが多くなってくる時期です。

異音などの異常がないか、こまめにチェックし、完全に故障してしまう前に相談できるようにしておきましょう。

また、半年、1年と言った区切りで点検を行っておくと破損部などの早期発見にもつながるので安心ですね。

神奈川県横浜市にある株式会社 縁建設では、リノベーション工事をはじめ、水回りの工事や外壁塗装工事など幅広く建物に関する施工が可能です。

住居をより良い状態で快適に過ごしていただけるようお手伝いをさせていただいております。

株式会社 縁建設では、お客様とのご縁を大切にし長くお付き合いを続けていける関係づくりも大切にしています。

家に関するお悩みをお持ちの方や、リノベーションやリフォームを検討中の方も、気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから