メニューを開く

掃除しやすい水回りがおすすめ

 

水回りをリフォームやリノベーションする場合は、ただキレイになればいいというのではなく、キレイを少しでも長く維持することができるかどうかが重要です。

そのためには、掃除しやすい水回りにすることが大切です。

掃除しやすい水回りは、使いやすい設備にするということにも繋がり、毎日使用する水回りの快適性がアップします。

 

 

具体的には、吊戸棚がついているキッチンは、いっそのこと吊戸棚を撤去してしまうのもひとつの方法です。吊戸棚があることで、不要なものを収納しやすくさせたり、掃除をしにくくしてしまう原因となってしまうので、そのようなものは最初から設置しないのがベストです。

洗面所や浴室、トイレは、フロアタイルなどを統一させたり、ちょっとしたスペースには棚を設置するなど空間の有効活用をすることで、収納しやすくなりゴチャゴチャとしない空間を簡単に作ることができるようになります。

 

 

また、水回りで起こる水はねの心配がなく、水はねが起きたらすぐ拭き取ることができるようなパネルなどを貼り付けることで衛生面もよくなり快適性を高めることができます。

このように汚れや不用品を溜め込んでしまうものや、汚れをすぐに拭き取ることができるものなどを設置することで水回りが掃除しやすくなり、長くキレイな状態を維持することができるようになります。

 

 

神奈川県横浜市の株式会社縁建設は改装・内装リフォーム、外壁塗装・外装施工、水回り・その他住宅施工などを行っております。気になることは何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから